• HOME
  • ベルけんぽ概要
  • お知らせ
  • お問い合せ
  • サイトマップ

サイトトップ >> 各種提出・申請手続 >> 医療費関連 >> 病気・ケガで休んだ

病気・ケガで休んだ

傷病手当金請求書・延長傷病手当付加金請求書

提出するとき

業務以外の理由で病気やケガの療養のために会社を休み.給与が無給または減給になった場合、
その間の生活費の目的で傷病手当金が支給されます。

対象者

  1. 被保険者(任意継続被保険者を除く)
  2. 被保険者資格喪失日の前日において、既に傷病手当金を受給中または受給できる被保険者
    で資格喪失前に被保険者期間(任意継続期間は除く)が継続して1年以上ある方
障害厚生年金および老齢厚生年金を受給している人は不支給または減額になる場合があります
資格喪失後の傷病手当金の継続給付について

支給条件

次のすべてにあてはまる場合

  1. 病気やケガのため療養中であること
  2. 病気やケガの療養のため仕事につけないこと
  3. 連続する3日間を含み4日以上仕事につけなかったこと
  4. 1,2により給与が無給または減額になっていること
業務上や通勤途上の病気やケガが原因のものは、労災となるため傷病手当金は対象外
傷病手当金と出産手当金を同時に受けられるとき
 
⇒ 傷病手当金と出産手当金を同時に受けられるようになったときは、出産手当金の支給が優先され
  •    ます。ただし、出産手当金の支給額が傷病手当金の額よりも少ないときは、その差額が傷病手当
  •    金として支給されます。
  • 支給期間

    待期期間の3日終了後、支給開始日より1年6ヶ月

    支給金額

    平成28年3月31日まで・・・1日につき標準報酬日額の2/3

    平成28年4月1日から・・・法令に基づいて算出 ⇒ 参考資料

    会社から報酬(賃金、交通費など)が支払われている場合はその差額

    提出先

    各事業所(所属の会社)の担当者

    記入例

    PDFダウンロード

    【注意】

    1. 初回請求時の請求期間は、待期期間も含めてご記入下さい。
    2. 会社を休み無給であっても支給条件にあてはまらないと当組合が判断した場合は、不支給となりますので、ご了承下さい。
    3. 傷病手当金は、給与に代わる生活保障のため、後でまとめて請求するのではなく、できるだけ月単位で請求して下さい。
    4. 当組合加入前に別の保険者で傷病手当金を受給した事がある場合、および当組合加入後1年以内の請求の場合は、受給歴の有無等を調査する必要がある為、処理決定までに日数が掛かる場合があります。予めご了承下さい。
    5. 書類を記入する際、フリクションボールペンは使用しないで下さい。